BLEEZE

1/23 肝臓MRI結果

1/23日
昨日、肝がんセンターにて
結果の説明聞いて来ました

結果的に言うと


肝臓にある小さい4つの腫瘍は
良性であるとの事。

ほっ。

良性腫瘍でも、名前があるそうで
私のは
肝血管腫とゆうもので
これはガンになる事もなければ
サイズも大きくなることもなく
一生このままだと言われました

とは言え、
実はがんだった、とゆう症例も
自分が診てきたなかではないし
ここではないけど
よそでは聞いたりする事もあるので
まあ、年に一回ぐらいで十分なので
またMRI検査受けられると良いです。
安心もするし。と言われました

とりあえずほっとした〜〜〜

この後、婦人科受診だったので
「婦人科の先生には
『肝臓は良性だと言われました』 
と伝えて下さいsmile
と言われ、終了。

めっちゃ物腰が良い感じのDr.でした


さて、お次は
婦人科受診。


始めてお目にかかる先生
こちらも物腰が優しく
安心するような話し方。

もう、手術の準備が整ってきたようですね
肝臓も良性だと言われたんですね
良かったですね

と言われる。


後は、他に受けるよう
指示されてる検査はないですか⁇

と聞かれたので

ないです、と答える


ならば、後は入院の連絡待ちとの事で
来月半ばまで待っても連絡がない場合は
問合せをして下さい、との事。


その時、一度受診して
内診をお願いする事になるとも言われました

入院はいつになるかは分からない
二ヶ月先かもしれないとは言われたものの
「来月半ばぐらいまでには連絡あるでしょう」
とは言われました

とりあえずそれは待つのみとして〜


今回Dr.の説明でかな〜り気分が晴れました

それは

術前検査で
大腸、膀胱、肝臓に転移もない
良い結果だったわけで。

私の場合
腫瘍の一部だけに悪性と疑う画像あり。

で、他の臓器に転移はない。
こうなると

術中に顕微鏡で細胞見ても、
見分けがつかないこともあり、
手術中に、明らかにガンと判別つかない場合は
この年齢とゆうこともあり、
一旦、お腹を閉じて、
詳しく調べるケースになることもありえる、
と言われました。

執刀医のDr.も

子宮摘出するのは責任が重いわけです、、と

おっしゃってました

明らかに癌と分かる状態の場合は
手術中に
子宮、卵巣、卵管、リンパ他…摘出になるが
私の場合は、画像も明らかに癌と診断する画像ではなく、画像の一部が悪性と疑う部分があり、それはもしかしたら、血液の塊かもしれない
との事。

なので
判別つかない場合は
そうゆうケースもありなんだと聞きました


悪性の疑いで手術して
結果良性だったとゆう事はあるか聞いたら
あります、と二回ぐらい頷かれたり、
なんか良いイメージを持ちながら
毎回検査受けてきたけど
今日はなんかほっとしまくりな病院日で

不安が一気に吹っ飛びました。

1/21 肝臓MRI検査

前回の肝臓エコーにて詳しく肝臓の影を調べることになり

1/21肝臓エコーへ行ってきました

この日、夕方からの検査。

この日も婦人科にて

膣にガーゼを詰めてから検査とゆうわけで

16時10分からの検査だったので、

15時30前にその処置をされようとしてたので

頻尿が心配で、45分にやってもらうことに。

ちなみに生理3日目。

でも、実際はDrの都合で、ちょいと早めの処置となり

心配ななか、MRIの受け付けへ。

今回も造影剤使っての検査なので

問診票を書いて、待機。

で、看護師さんに渡す際に

一応、以前受けたMRIとCTの次の日に吐き気あったことを伝える

副作用かは分からないけど、念のため伝える。

で、検査着に着替えを済ませ

手の甲に造影剤を入れるための

血管確保の処置。

この時にも、処置中に看護師さんに

次の日吐き気があったこと伝えると

造影剤によって、吐き気や副作用が出る方は

いますけど、すぐ出ます!その時に!早いですよ!

だから、その時に出なければ大丈夫よhappy01

と言われました

ならたまたま、前回前々回は体調が悪かっただけかな^^;;

副作用ではなかったんだろな^^アハハハ~~~

ってことで、看護師さん2名と私は笑いあって

安心したとこで

いよいよ

呼ばれて中へ。

前回は卵巣だったので下腹部に、巻かれたものが

今回は腹部に巻かれて、少し重たくてちょっと圧迫な状態で

検査始りました

大学病院のMRIの音は

この病気が発見された時に受けた総合病院のMRIの音に比べると

騒がしさがやや半減だった気が・・・

でも、肝臓MRIは

息を吸って~止めてください

ってのが多かった。

今回もトータル20~30分だったと思う

撮る部位によっていろいろ違うのかもね

とりあえず、今回の造影剤も

投与直後から終わるまで全然大丈夫だった

次の日に、何も起こりませんように。。。と思いながらこの日は終了

あ、早めにガーゼ入れる処置されたから

心配だったけど

トイレも全然我慢出来た

結果は2日後、、少~し怖いな。。。続く

1/9 循環器科臨床検査&消化器科肝臓エコー

昨日は

・循環器科で、手術前検査でマスターシングル(負荷検査)

・心臓エコー

・消化器科で、肝臓エコー

受けてきました

循環器科での検査は

まず安静時にベッドに横になり心電図をとり、

その後、凸型の階段を往復してその後すぐ、また心電図をとるとゆう検査

これまた初めての検査

その後は、心臓エコーでした

最初の病院で心臓エコーやった時は女性の看護師さんだったけど

大学病院の心臓エコーは、若い男性Drでした

診察もあり、結果

心臓自体には、たとえば弁膜症などその他の問題はなく

電気の問題なので、もし手術中に不整脈が起きた時は

麻酔科のDrが、注射なり点滴なりお薬で対処しますので大丈夫、

不整脈を想定した上で万全の態勢で手術行います。

との事  ホッ。

次に、消化器科にて

肝臓エコー。

これはすっごぃ予想以上に長くかかって

ちょっとキツかった

グイグイ押されてエコーされるので、ちょっとね~なんか嫌だった~

結果説明もあり。

三つあるうち一つはエコーでも見えにくいトコがあり。

一つは良性であるでしょうの事(腫瘍?の名前言われたけど忘れた)

もぅひとつは何も言われず、こちらもあえて聞かず。

MRIで詳しく調べる必要がある

エコーとMRIと合わせて結果を出した方が良いので

さらなる検査を。。とゆう事になりました

そのMRIは

EOB MRI(ダイナミックMRI)とゆうものだそうで

卵巣のMRI受けたのとは少しやり方が違う特殊なMRIとの事

肝ガンセンターでの検査になるそう

この時、Dr.に気になる事を聞いてみた

MRIとCT受けた時

次の日に吐き気があったけど副作用だったかも?

偶然かもしれないと思い、言わなかったですが・・・と

そしたら、

多くは造影剤入れた時に、副作用出るので

それが造影剤副作用だったかどうかははっきり分からない

と言われる。

でも、造影剤の副作用の説明の用紙見ると

次の日に遅れて副作用出る場合もあり。と書いてあったので~

とも言ってみたけど、やっぱりそれが副作用であったかどうかは分からない

と言われる

で、その後

婦人科へ行き

肝臓MRIの予約日程を決めました

その時もDrに副作用の事言ってみたら

アレルギーがある方は副作用が出やすいのと

2回続けて副作用出たのは気になるトコロではある

もしかしたらまた副作用出るかもしれないので

嘔吐まであったりした場合は連絡してくださいとのこと

吐き気だけで治まった場合は連絡しなくて良いとのこと。

で、当日検査の時は

技師さんがついてるので、検査前に

前回MRIとCT受けた時に

吐き気が次の日にあった事を伝えてください

とも言われました

まさかまた造影剤のMRI検査受けることになろうとは

思ってなかったし、造影剤にはトラウマになってるから

かなりブルーだった(肝ガンセンターってのもなんかねぇーーー)

ま、

がんばります

» 続きを読む

1/6  大腸X線検査 当日編その②

注射はしませんよ、との事

え~大丈夫なのかと

すごく心配になりました

が、まぁまぁリラックス状態を維持したまま

準備が終わり、いよいよ検査開始となり

お尻を見せる時がやってきました

肛門様にゼリーを塗られ、入れるチューブを見せてくれました

で、チューブが入れられるも、全然痛みはなし。

「中に風船を膨らませますね~大丈夫ですか~

それでは、外側にも風船を膨らませますね~」

ここからはいつのまにかバリウム入れられたんだけど

全く違和感感じなかったから、全然気付きませんでした

で、「空気入りますね~」と言われ

ポコポコポコ・・・という音とともに

腸に空気入れられてる違和感が!!!

う・・・ぅ。

と、ともにトイレ行きたい感じが襲ってキターーーー(>_<)

で、少しずつ空気入れられながら、頭が上になったり、下になったりと

台が上下に傾き、自分も体をこっち向けたりあっち向けたり、、

うつ伏せ、仰向けになったり・・・指示されるがまま動く

「腸の動きがすごくいいですね~」と言われた

これは良い事なんだそう

お尻には管ついたままの状態で

抜けないようにはなってるんだろうけど、便意を我慢してるような感覚のまま

検査が進んでいき、技師さんが

「なるべく撮りたいことだけ優先的に撮りますのでね~、あと少しお尻にだけ

力入れて後は楽に頑張ってくださいね~」

と言われ、ほぼ終了。

「大きいのはないから大丈夫^^

小さいポリープはね、

画像よく見てみないと分からないけど」と言われ、ホッ^^

「チューブ抜きますね」と言われる

私はここで最大の不安がよぎりました

抜いたらバリウムが一気に出たり悲惨な状態にならないのか?!と。。

そうこう思ってる間に抜かれ、悲惨な状態はまぬがれホッcoldsweats01

今日は何度ホッとしたことか(v^ー゜

ここで終わりかと思いきや

最後仰向けになり、お腹を技師さんが軽くおさえた状態で

レントゲン一枚撮られて終了でした

で、検査台が足が下の状態で

縦になりそのまま私はトイレにGO---

駆け込みましたwwww

トイレ座ったとたん

オナラがすごい事に(またまたリアルでごめんなさいね笑)

まじで笑えましたwww

で、着替える前に

少量の下剤をもらい飲みました

5時間ぐらいしないと効きません、と説明受ける

検査結果説明があったのですが

その前に何度もトイレに行ってガス抜きhappy02happy02happy02

で、診察があり

初めてお会いするDrで、タレントの森永さんに似た雰囲気で

物腰の優しい先生で、

「腸にはとくに卵巣腫瘍が影響するような問題はない」と言われました

ちなみに

ベッドに寝て、足首を触られて

張ってますね、、と言われ

腹部をトントンと軽く叩かれる診察があり

その時に、先生からこう言われました

「うちの家内も15cmの卵巣腫瘍で大きくなるまで気付かなかったんです」

と。

今日はX線技師さんや、Drにすごく恵まれてました

以上、初めての大腸X線検査レポでしたとさpostoffice

» 続きを読む

1/6 大腸X線検査 当日編その①

ひとつ前の記事の続きです

1/6昨日ついに 人生初!

しかも手術前検査の中でも一番 恐れていた検査当日、

いろんな意味でハラハラドキドキの

大腸X線検査受けてきました

あ!婦人科Drにはカメラで検査すると言われていたけど

昨年12/24消化器科にこの検査予約入れる際に、

消化器科Drから、検査方法を変更すると言われました

私の腫瘍が大きいので万が一の事を考え

別の方法での検査になると説明受けました

カメラでなく、お尻からバリウム入れて、空気いれながら 検査しますとのこと。

違和感はあると説明あり・・・ これまでのあらすじはさておき!

いざ当日

先ず朝イチで、またトイレへ行く

昨夜と同じく 水のような便。(リアルで失礼w)

9時の予約で、7時半頃起きる

ちょっと寝坊しちゃってバタバタ準備。

9時前にナントカ病院到着

受付後、便の状態や回数を聞かれる

便がどのような状態かの5段階の写真を見せられる

もぅOkな状態とその手前の写真の間ぐらい、、だと伝えて

6回ぐらいは行ってます、と伝える。

で、病院で下剤の坐薬を入れる

(これは事前にもらってて、持参するように言われていた坐薬)

しばらくトイレにこもって、最後の水のような便を出して

しばらく受付前で待機。

10時前頃かな、声をかけられて

また便の状態を報告、もぅ昨日から7回ぐらい出てるし

準備Okとのこと

で、前の人が検査中なので終わったら声かけます、と言われ

先に血圧計って、透視室前で待つように言われる。

で、すぐに呼ばれ

透視室へ。。

透視室入る前に部屋があり

そこで着替えるように指示されました

トイレあり、簡易的なシャワールームもあり

それを見てひとまずホッhappy01

検査着は上が丈が長めで羽織るタイプ

下はお尻のところに割れ目のあるハーフパンツ

上はブラは外して、キャミはOk

下はもち下着脱いで検査用のパンツのみ

靴下は汚れたらいけないのでって事で裸足。

で、オシッコをして、いざ、透視室の扉を開けていざ出陣!

扉入る直前で、看護師さんに糖尿病、高血圧、アレルギーないか聞かれました

アレルギーは鼻炎だと伝えて、不整脈ありとゆうことも伝えました

薬は発作の起きたときだけで、今日は飲んでないと伝えました

で、中に通され

特に怖いとか、動悸もなく椅子に腰かけて少し待機

リラックス~リラックス~と言い聞かせながらも

キョロキョロして待ってたら、看護師さんから

「ナントカ(忘れたw)のアレルギーだと言われた事はないですか?」

と聞かれる

「ないです」と伝えまた待機。

で、X線技師さん(って言うのかな、放射線技師さん?レントゲン技師さん?)が来られて

ご挨拶。声の感じと言い、雰囲気と言い、山寺宏一みたいな技師さんで

検査台に上がる前に、あのこと聞かなきゃと思い、

「腫瘍が大きいけど大丈夫ですか?」と聞くと、大丈夫ですよとのお返事

で、検査台に寝て、向こうむいて楽にしてください、と言われて

準備が始まり、「足に器具があたってもびっくりされないでくださいね」と言われる

で、その間に、技師さんに、これまでバリウム検査受けたことあるか、とか

注意事項などを言われ、「空気入れながら検査するので、

お腹が張ってきます、少しトイレに行きたい感じになると思うけど、

そこはお尻にだけ力入れて頑張って我慢してくださいね~(^-^)」と言われ

私はそこで意を決して聞きました

「もし出そうになったり出ちゃったらどうしたら・・・・・・・」と。

そしたら技師さん

「拭きます^^」

ウケましたww

「出ちゃっても大丈夫ですよ」とも言われ

私はなんだかホッとする^^;

続けてこうも言われました

「でも、空気入れて腸をなるべく伸ばした状態で検査したいので

なるべく頑張ってくださいね~」と。

で、私は、ここである事に気付きました

あれ?そういや、ネットで体験談読んだ情報や

事前にもらった紙にも書いてあったけど

腸の動き止める注射?されてないけど、忘れられてる?

と思い、それも聞きました

「注射はしないんですか?」と。

長くなったのでここで一旦終わり。

続く。

1/6 大腸X線検査レポ準備編

卵巣腫瘍手術前検査で
私が一番恐れていた検査
1/6受けてきました

この検査に至っては
前々日から準備があります

まず1/4(検査前々日の夕食)


私はお粥を食べました

1/5(検査前日)
検査食のみ。(←この検査食は12/24に病院内のコンビニで購入)
水分は準備表の通りではなく、なるべく取るように指示されてたので、飲んでた


これは意外に美味しかった
間食のジュースは
元職場のお友達のパートさん家で
飲みました。ピーチはお湯で溶かしてホットで。
マスカットはお水に溶かして飲みました。




夜8時
恐れていた下剤の時間

錠剤はなんともなかった。小粒の錠剤3つ。
問題は、粉の下剤を150mlの水に溶かしたもの

味は飲めなくはない。時間かけず、一気に飲む
ザラザラした食感、ん〜なんとも言えねぇ
けど、まあ、割と苦痛なく飲めた


大腸検査も初めての経験なもので
とにかくこれから
どんな風に便意が襲ってくるのか
すごく不安でした

ん⁇なんか、気持悪い
吐き気がしてきました→後で薬の説明読んで気付いたけど副作用が出てたみたい

9時半頃
下剤効いてきました
なんとも予想外!
腹痛はなく、普通にもよおしてきたので
トイレへ。

その後、5回ぐらいトイレへ行く。

いつの間にか吐き気も治まる

相変わらず腹痛は全くなし。

で、落ち着いたところで
眠りにつきました。

続く。

2015年1月5日 大学病院 検査結果説明

この日、今年初めての病院dayでした!

婦人科Dr.から

これまで受けた検査結果説明あり。

○これまでの診断通り、右の卵巣の腫瘍である

○MRI、CTの画像を見る限りでは、やはり悪性疑いあり

○転移はないけど、一つ気になる所見あり、肝臓に一部造影剤が流れ込んでるのと

影があるので、内科受診してエコー検査をしてもらいます、との事。

○心電図にも異常あり 頻脈。循環器科も受診して下さいとのこと

(かかりつけの病院の循環器科ドクターより預かってきた紹介状はこの日に渡しました)

○予想される手術時間は7時間ぐらいとの事

(悪性であれば、卵巣、卵管、リンパ、子宮≪その他あと2つぐらい言われたけど覚えてないけど、それも切除になるとの事で≫

大きな手術になるので、そのぐらいの時間になるんだそう

○子宮体がん検査は異常なし

○膀胱にも異常なし

手術後の治療について聞いたら

全部取って終わりではなく

悪性であれば、手術後にその治療もやるんだそう

境界悪性でも悪性には変わりないし

卵巣がんでも悪性だから

悪性腫瘍の治療あり

覚悟決めねばね~

副作用で髪が抜けるのは

今の時代ウィッグもあるし、治療終われば髪も生えてくるだろうし

耐えれると思うけど

吐き気が心配((+_+))

まぁ今から余計な心配しないようにしよう

奇跡を信じよう

ちなみにこの日は

6日に受ける次なる術前検査

大腸X線検査のため

食事が、3食とも検査食!

GLAY♡MMHライブinマリメ②days


12/27heart12/28
GLAYライブマリンメッセ福岡
参戦notenotenote










27日は
TAKUROさん側スタンド席
花道が意外に近かった
この日、TERUさん
博多弁炸裂で
めっちゃテンション上がったupupup

JIROさんはMCで
「昨日はMステを一視聴者として見てました
ここにいる他のファンの人達は
なんでMステ出ないんだannoy
と思ってただろうけど、
福岡はライブあるから、ラッキーだったねheart」と言ってました

いや〜
キラキラテープも取れたし
でっかいズラ〜ボールにも触れたし
楽しかった


28日のライブは
ミラクルが(≧▽≦)b

チケには4列目だと書いてあるのに
実際には2列目sign01
しかも、テルさん真正面

まじかーーー
プレミアムシートょり
神席じゃないのshineshine

とにかく
至近距離。

メンバーガン見で
楽しみました

本当に最高でした
ココだけの話
とにかく巨大卵巣腫瘍のせいで
頻尿なので紙オムツを
パッド式に自分でカットして
ライブに臨みました

でも、実際は大丈夫だった

いや〜〜本当に今回のライブ

病気見つかってから

断念も覚悟してたけど無事に参戦することが出来て
幸せだったなあ
楽しかった

さゆりんにも感謝!

ありがとねlovely

すばるくん誕生


12/26日妹が2人目の子供を出産
すばるくん♡
この日は会いに行けず。





次の日27日に
会いに行きました
めちゃ可愛〜ぃlovely





1/2は実家に帰ってきてたので
会いました*\(^o^)/*

名前は
すばる(昂)くん♡

葵お姉ちゃんと
仲良くスクスク元気に育ってね〜heart04

♡ちび子♡







元気100倍heartスクスク成長中



メリ〜Xmascakebarheart02

12/24  膀胱鏡検査 これまた人生初!

12/24 今日は膀胱鏡検査

泌尿器科受診dayでした

まず、プラスチック製のコップ渡され、

「尿を取って診察室前で待ってて下さい」と

言われたものの

なかなかトイレから人が出てこない

尿取ってないうちに、名前呼ばれ診察室へ

若い女医さん、若い男性Dr

ここも若いDr.かとチョットブルーだったけど

女医さんがいるだけまだ少し気分的に救われた

ベッドにうつぶせになって

背中の方にエコーあてられる

次に、仰向けになって、ゼリーぬられて

エコー

男性Dr.と

「つながってますね」

だのそんななんのこっちゃ分からない会話のやりとり

オシッコはたまってますね

と言われる

このエコー検査

大学病院来る前に、前の病院でやった時

尿意切迫感で、めっちゃツラかったけど

今日はそれほどでもなかった

てか今日はそれよりなによりgawk

この後の、膀胱鏡検査でちょっとハプニングありで。

トイレ済ませた後に

婦人科内診の時のように内診台に乗って

先ずは、消毒

お水を入れられてる様子

50ccも入らないね・・・

漏れてくる・・・

だの、また若いDr.達がやりとりしてる

で、今カメラ入ってるんですか?

と聞くと、入ってますよとのお返事

ん?前の病院で、膀胱に管入れられた時とは

全然違う、、痛みが思ったよりナイ

診てもらいます?

そうだね

だの会話のやりとりがまた聞こえてくる

どうやら、他のDr.呼んでくることになったみたいで

年配の声のDr.来られて

ななんと

「膣やね」

と一言

カーテンの向こうで

ひそひそ

何事もなかったかのように

「もう一回カメラ入ります」

うん、今度は

この前、尿道に管入れた時の痛みに似た違和感で

ちゃんと膀胱にカメラ入ったんだなと自分でも分かった

オィオィ、大丈夫かぃ・・・と不安が。

大学病院だからこんなミスもあるのかもしれないけど

初めからベテランDr.に診てもらえたら安心するのに

大学病院、まさに自分モルモットなんだな・・・とブル~におちいる

いかんいかん

リラックスせねば♪

と気を取り直し

頭の中で必死に

GLAYのBELOVED♪思い浮かべる私

すると突然

 

めっちゃ強烈な尿意が!!!!!!!

もぅ漏れそう

これは漏れるかも

と思い、思い切って言った。

もしかしたらおしっこが、出てしまうかも^^;;;;

Dr.「あ、オシッコ出ても大丈夫ですよ~」

ふぅ。。。

でも、ひたすら我慢

いや、もう出てるかもしれない、自分でも分からない感覚

初めてこんな経験したかも

そうこう軽くパニックなってる時に

カーテンの向こうで

「膀胱は大丈夫だね」

と聞こえて、めっちゃホッとする。

で、カメラを抜いて

オシッコは出てはいない感じだった

終わって、即効トイレへ。

出たーーー

ってことは、さっき検査中に漏れてる感覚でもあったけど

実際は漏れてなかった?

とホッとする

で、診察室へ呼ばれた

女医さん説明によると

膀胱は膀胱鏡検査して、見た目では

腫瘍が浸潤してることはなかったですconfident

とのこと

とにかくほっとしたけど

検査して以来、オシッコすると違和感あり

まさに膀胱炎のような痛みが!

まさか、あの検査で逆に尿道が傷ついたってことはないでしょうねー

ま、気にしないで過ごそう

いろんな意味で疲れたわshock

このあと、大腸検査予約あり

消化器科のドクター

初めてなんだか安心出来る先生に出会えた感じだった^^;

カメラ入れての検査を予定してたけれど

私の腫瘍が大きいため、万が一を考え

検査方法を、造影剤に切り替えます

とのこと

バリウムを口から飲むんではなく

お尻から入れる検査と要は同じです、といわれる

日程は

年内は予約いっぱいみたいで

来年6日に決定

婦人科Dr.の説明聞きに行くのが

5日なので、そのことを言ったら

「検査がその日と前後する分は大丈夫です(^_^)」

と言われる

私は複雑な気分

検査はGLAYライブ行く前に済ませておきたかったから

検査前日、当日の注意事項や

検査前日の夕食を院内のコンビニで買って買えるように看護師さんから

説明を受けて帰る

帰宅後、旦那に話したら

やったことある検査で、かなりツラィ検査だったとのこと

・・・・・・・。それ聞いて、ネットでも調べたら、

絶対やりたくないって超!腸~ブル~になってしった(*_*)

でも、検査までに心の準備が必要だし

逆に来年になって良かったカモ

それから、造影剤ついては不安もあり。

前の病院でMRIやった次の日吐き気でダウン

先日、大学病院でやったCT検査の次の日も、吐き気でダウン

偶然だろうと思ってたけど

造影剤の説明書読み返してみたら

検査後2日程度までに起こりやすい副作用

の中に

吐き気・嘔吐 も入ってた

てことで、私の吐き気がただの偶然ではないとしたら

造影剤トラウマに・・・・・・・はぁーいろんな意味で次なる検査は心配

12/19 CT検査

12月19日 CT検査を受けてきました

ヨード造影剤を使っての検査

造影剤入れる前の説明が何回もあって

逆に怖かった

MRI受けた時の造影剤とは違うし、量も違うと言われたし。

実際は検査時間は

造影剤入れる時、どんなものかとビクビクしてたけど

「キレイに入ってますよ~」のお声掛けで

リラックス出来たし

お腹が熱くなる感じも思ったほどでは全然なく

終わってからも、MRIのときみたいに

フラツキもなく、想像してたより楽だった(*^_^*)

受付前のソファでリカバリータイムが10分ほどあったんだけど

目印代わりに、と膣に詰められられてたガーゼを

早く抜きたくて、着替えと、トイレ行ったりしてる間に

10分経って、受付に声をかけてお会計して終了

その後、不整脈でかかってる病院へ

婦人科のDrの指示により、紹介状をもらいに行ってきた

循環器科のいつものDr.に

私の不整脈は、手術に耐えられるのかと

聞いてみると

「大丈夫ですよ、ただ手術中に発作が起きたら

麻酔科の先生が面倒にはなる・・・(^-^;」

と苦笑いされた

どうか術中に面倒なことになりませぬよう☆神様~

ちなみに

紹介状=診療情報提供書ともいうんですね

なんて書いてあるのか見たeye

なぜ見れたかと言うと

その紙、診察室出る前に渡され

受付にて封筒に入れてくれるシステムだったので

写メったwww

内容は

お忙しいところいつもお世話になっております

この患者様は発作性上室性頻脈症にて当院外来に通院中の患者様です

アブレーションもお勧めしていますが、お仕事などの都合上内服にて経過観察中です

発作は、幅の細いQRSの規則正しい頻脈です

発作時にはワソラン40mgの内服を屯用するように指示しております

入院中に動悸があるようであれば、同様の対応をお願いいたします

大変ご迷惑をおかけいたします。ご加療の程、よろしくお願いいたします

これを、あっという間に

打ってた

もしアブレーション手術受ける時は

この循環器のDr.にお願いしたいな

まさか不整脈のカテアブ勧められてる矢先に

先に卵巣腫瘍の手術することになるなんて。

人生何がおきるかわからないものですな~

12/17 紹介状持参で大学病院初診

昨日、医大へ初診行ってきました

内診して

子宮体がん検査

なんか痛かった

で、やっぱり画像が、良くないみたい

でも、手術して細胞を見てみないと分からないみたい

今後の予定としては

年内は手術前検査

12/19CT検査(造影剤あり)

12/24大腸検査予約、膀胱検査  どちらもファイバースコープって言ってたっけ。

1/5検査結果説明

今日は

検尿&採血(注射器6本分)

肺機能検査

レントゲン

心電図

入院手続き

あり

あと、不整脈ありってことで

手術に負担がかかるようであれば手術も最小限にしないといけないうんぬんで

とりあえず

今かかりつけ病院に紹介状書いてもらってきてくださいと言われる

こちらの循環器のDr.にその情報提供書のデータを渡すみたい

先生がパソコンに入力してるの見えたけど

巨大卵巣腫瘍って入力してて怖かったなぁ

昨日も諭吉さんが飛んで行きましたとさ。

たまたま、Yちゃんも同じ病院、同じフロアで受診日で

お互い受診前、話せたのでだいぶ緊張感ほぐれた~

あと、GLAYライブ

参戦出来ることには、ほっ。

今日は職場へ行って退職手続きをしてきました

休職の予定だったけど、手術後も治療が長引く可能性があるし

私の場合開腹手術。

復活したら、違う仕事探そうかと。

あ、昨日も子宮摘出になっても大丈夫か、と聞かれた

高度な不妊治療もしたし、今は子供は望んでません

自分の体、、病気治療を優先したいのでその時は大丈夫です

と言った

旦那とも相談済み

もぅ、すべて取るもの取ってもいいから

抗がん剤治療だけは避けたいのであーーーーーーーる(TAKURO風)

そうそう、昨日子宮体がん検査してるから

少し出血はするだろうと思いきや

普通に鮮血で出血が!!!!!!!

まさに生理みたいな出血

怖かったけど

よく考えてみたら、生理の時期(笑)偶然昨日始まったかな^^;

ちょっとびびってしまった

マリンメッセチケット♡wkwkdkdk^^


GLAYライブチケット届く

27日はスタンド席3列目
28日は友達がGETしたチケットで
           ステージから超近いヤバイ席


参戦したい
入院来年でありますように。ஐஃ(öᴗ<๑)。ஐஃ

12/11 MRI検査結果!!!

ズバリ

境界型悪性腫瘍以上の疑い

とDr.に宣告されました

疑いとゆうのは

まず、腫瘍の大きさで言えば良性ではない

あと、充実性のうんぬん、、が見られる、、

良性か悪性かで言うと、後者の疑いなんだそう

良性  境界型悪性  悪性

私の場合は↑ココ以上の疑い

でも、私の場合は、大きいけれど、ひとつの袋状になっていて

単細胞?なので、分割してないので悪性とも

断言も出来ないとは言ってたかな

手術でとって、その場で細胞を顕微鏡で見てから

初めてハッキリするので

卵巣腫瘍取って終わりか、

もしくは悪ければ、卵巣だけではなく、子宮摘出になるのか

とにかく、それは取ってみてからでないと分からない

なので、手術はどんな腫瘍か術中に

顕微鏡で細胞見て、それにあった手術になるので

その場合は、大きな手術になる場合もあるため

その手術に対応出来る病院に紹介状を書きます

と言われ、大学病院に行くことになりました

17日に紹介状を持って受診です

あ、子宮がん検診は異常なし

腫瘍マーカー検査はCA125だけが、ま、、少しだけ高い状態

Dr.の説明聞く時、意外と冷静でした

取り乱すこともなく、泣いたりもせず。

とにかく腫瘍、最悪でも子宮取って終わりならそれが一番

祈るのみ。

12月9日人生初のMRI検査

昨日、人生初のMRI検査行ってきました

午後からの予約。予定してた時間より少し遅れての検査でした

外来受付から婦人科の受け付けを済ませ

MRI検査の場所へ案内され移動。

ソファに座って順番を待つ間、何度もトイレへ。

で、しばらく待ったあと

いよいよ名前を呼ばれ、先ずは検査着に着替える。

上はブラを外し、キャミは着ててOKとのこと

下は下着着ててOK。靴下はラメが入ってないならOK

上着は、着ててOk。←待機してる間と移動の際、寒いので羽織っててくださいとのこと。

あ、検査着は

岩盤浴で着るような浴衣と似たような感じ。

で、手首の血管に検査前の針を刺される

ここから、造影剤が入る模様

で、看護師さんが

MRIはうるさいですよ、ヘッドフォンに耳をかたむけてくださいね

でも、聞こえない時もある、、とのこと。

体固定するところから、トータルで40分ぐらいになります

造影剤入れてからは5分ぐらいですね

との説明あり。

ここで、ひとつどうしても聞いておきたいコトを

看護師さんに聞く。

「もし、トイレ行きたくなったら

途中で行けるのですか?^^;」

ブザーを渡されるので

トイレは行けますが、もし途中でトイレ行ってしまうと

またイチからやり直しになるので

直前にでも行ってくださいね、とのこと。。

音がうるさいのは聞いてたし、アタシにとっては全然問題ない

閉所恐怖症も大丈夫。全然平気

それよりなにより私にとっては、切迫感のある尿意がおそってくる可能性が

ありありなため、それだけが心配だったわけで・・。

で、針刺されたまま、管を丸められネットで固定。

で、MRIの撮影室?前で待機。

もぅまもなく今の方終わるので

トイレ行きたければ行って来てください

と男性の検査技師さんに言われる

もちろんトイレ行き、その時を待つ私

で、ついに、さっきの検査技師さんが呼びに来る

心臓ばくばく。

そんな中、ふと思ったのが

背も高く、なにより

スキージャンプの葛西選手に似てるなぁと思う余裕も。

で、

検査台に仰向けになり

子宮や、卵巣あたりを手で軽くおさえられ

もぅちょっと上に、、もぅちょっと下だの

仰向けになった位置を微調整。

で、体を固定されるんだけど

この時、膀胱を少し圧迫してる感じあって

ワーーーーー、40分も耐えれるかな(@_@;)

このことでイッパイイッパイになりました

でも、手際が良くて

すぐに検査準備OK

何かあったら、何か言われても検査中は

こちらは聞こえませんので、手にブザーを持ってもらいますので

これで呼んでください

とのこと。

あ、体重だけ教えてもらってもらっていいですか?

と聞かれたので

朝計ってた体重より-0.8Kgサバを読み自己申告www

さぁいよいよ始まる。。

ヘッドフォンを耳にあててくれて

いざ、あの筒の中へ。

この時、自分でもびっくりしたのが

意外に恐怖感。

閉所恐怖症でないはずの私だけどビビってしまった

で、ブザー私にとっては命綱ってぐらい

必死に握りしめて検査が始まりました

トントントン、カタカタ、ポコポコ、

カンカンカンカン・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工事現場の音と聞いてたけど

うん、まさにそれに近い感じだと思った

それよりなにより

早く終われ~~~

目をつむって、ひたすらヘッドフォンに耳をかたむける

気をまぎらわすためGLAYの事考えたり・・・・・・・・

長い長い時間が過ぎ

やっと検査技師さんと看護師さんが入ってくる

おーーーーこれから造影剤だーーー

あと少しと自分に言い聞かせる

右手バンザイして、さっきの針入れた管に

造影剤が入る

一瞬ちょっとだけ、違和感あったけど

問題なし。

大丈夫か確認後

「あと4分ぐらいですからね」と検査続けられる

なんとか、耐えて終了

終わって、台から降りた時

フラフラ状態でした

で、先ずはトイレへ行き、

着替える前に、針を抜かれ

着替えて、止血チェックされ

やっと終了。

今日は造影剤使っててオシッコで出るので

たくさん水分取ってくださいね、とのこと。

とにかくほっとした~~~

検査代約一万円。

前もって聞いてはいたけど高っ。

明日はDr.説明

はぁ~~~

神様~~~

①良性であること

②入院手術出来ることなら来年であってほしい

③今月であっても、27、28のGLAYライブは参戦出来ますように

祈るのみ!

♢♢♢卵巣腫瘍見つかる♢♢♢

最近更新が滞ってた間に、なんとワタクシこの度

病気が見っかっちゃったあ(さんま風)

冗談言えるぐらい今の気分は意外にリラックス状態を維持してるかな

 

異変を感じ始めたのは

1~2ヵ月前ぐらいかな

 

職場、お店のレジ、スタンドの給油中に

突然、急な尿意を感じることがあり

まじでヤバイと感じたのが、それこそ今月半ばの数日間の

切迫感のある尿意!!

異常な事態。

 

私は、仕事中4時間とか5時間とか一度もトイレ行かずに我慢出来てたんだけど

ここ最近は、6~7回行かないといけないほどの頻尿になり

もうこれはアタシにとって異常な事態・・・

てことで、先ずはネットで調べると

過活動膀胱ってのがぴったり今の私にあてはまる症状だ!!!と思い

仕事中に何度もトイレ行くと、迷惑もかけるし、それだけではなく

切迫感のある尿意がおそってくるものだから、本当にトイレまでかけつける時も冷や冷や状態で、精神的にも参ってきて、総合病院の泌尿器科を受診することに!!!

ちょうど、生理になる頃だったから、前日に病院に問い合わせ。

当日生理になっても頻尿の検査出来るのか聞いたら、

尿潜血見るので生理ではない時に

来てほしいとのこと。

もし、膀胱炎の場合はむしろ急いで来てもらう方が良いけど

痛みとかないのであれば、やはり生理の時はさけてほしいとのこと

 

もし、明日病院行けないなら

次は一週間後。この間、耐えれるかな(-_-;)いや、もぅ耐えれない

早く薬出してもらいたい、、、、どうか明日はまだセーリ来ないでと祈りつつ

長い一夜が明け、どうにかまだ始まっておらずセーフ!!!!!!!

ってことで、朝一バタバタ準備して、病院へ向かうと、、、

なんと、駐車場がちょっと遠いとこに誘導され、またもや

尿意があやしい事態に(*_*)ヒィィィイイイ

車降りると、切迫感ある尿意キターーーーー

少し歩かねばならない、大丈夫かなと、思うとますます

ヤバイ状態に。

何度もヒヤヒヤ危ない状態になりながらも

どうにか病院内に入って、トイレに駆け込み、セーフ。

 

で、人生初の泌尿器科で受け付け済ませ

順番待ちしてると、何度も何度も襲ってくる尿意

尿検査終わっても、順番呼ばれるまでに何度もトイレへ。

やっぱりおかしい。早く薬薬、、、と思いながら座ってたら、やっと診察室に呼ばれ

先ずは、残尿検査。

ベッドに仰向けになり、お腹に小型の機械をあてて

どのくらい尿が残ってるかを調べるとゆう検査。

 

看護師さん、ん?とゆう表情

素人が見ても

なんか異常なんだな、って分かるぐらい、

え?って顔して、言われた言葉が

「妊娠されてませんよね」

 

当然してないワケで、「してないです、なんか異常なんですか」

と聞くと、オシッコ行った後なのにまだたくさん残ってる、とのこと。

どうやら普通の数値ではない状況。。。

続いて、

尿道に管を通してみて、どのくらいオシッコ残ってるか検査してみますね

とサラッと言われ、アタシは焦りが。。

ええーーーーーー(@_@;)まさか泌尿器科で、下着を脱がねばならない検査するなんて

思ってなかったし、ゲゲゲ~、セーリだって始まるかもしれないし、また切迫感あるヤバイほどの尿意襲ってきてるし、漏らしたらどうしよう、、とかイッパイイッパイになり、その不安な思いを看護師さんに正直に伝えたアタシ。

 

そしたら、大丈夫ですよ~

管を入れて、オシッコを出してあげるんですよ

生理も心配なら、ベッドではなく内診台でやりましょうか^^

ってことで、少しホっとして内診台に移動

看護師さん一人だけで処置して下さり、検査は終わり。

 

で、今度は若い男性のDr.の診察。

自分では、過活動膀胱の症状がピタリあてはまるんだと伝えると

Dr.は、先ず、最初に小型の機械お腹にあててやった検査の数値が

800と出ている、、これは異常で、普通の男性の膀胱でもいっぱいで、500ぐらい

ちょっと、エコーしますね

とのこと。

私はベッドにまた仰向けになり、お腹を出してゼリーを塗られて

今度は先生によるエコー検査。

 

ツ・・ツライ 何がツライって

ぐりぐりエコー動かされる度に

尿意がーーーー((+_+))ヤバイ

早く終われーーーーーーって祈ってると

ん~~~(@_@)  ←先生こうおっしゃって、何とも言えない表情

「子宮?ウン、これは子宮やね、子宮に影がある、なんか今まで病気とか言われたことありますか?」

 

私:「ハ、、ハィ 子宮筋腫、子宮内膜症・・・と言われたことあります」

 

先生:「ちょっと、婦人科に今から紹介状書きますので、婦人科の方を受診されてもらっていいですか?筋腫なりほかの子宮の疾患により、膀胱が圧迫されて、少ししかオシッコがたまってないのに、いっぱいになってる可能性があります、さっきの、800とゆう異常な数値は、その影響かと思われます、お腹もはってますね、先ずは婦人科受けてもらって、僕らは婦人科の専門医ではないので、詳しくは分かりませんが、

もし、その筋腫なり取って、婦人科で治療した後にも

頻尿が続くようであれば、過活動膀胱なり、薬は出せますので、その時はまた来てください」

と言われ

その日に婦人科受診することに。

 

まぁ、こゆうこともあろうかと想定内ではありました

なので婦人科に力入れてある病院をあえて選んで来たのだけれど

かなり複雑だったわけで。。。

 

そんなこんな不安な思いを抱えながら、長時間待っての診察

待ち時間も異常なほどの頻尿で何回もトイレへ。

 

やっと名前呼ばれ、先生とご対面  

こちらも男性Dr,も若いコト!!!

いつもなら私は女医さんで診察お願いしたいタイプだけど

この日は、もぅそれどころではなかった。

婦人科系の病気歴や不妊治療歴など伝えて

いざ内診台へ。

下着おろした時に、もぅ一度トイレ行きたくて

カーテン越しに看護師さんに伝えると、行ってきてください^^とのこと。

 

トイレから戻って、子宮ガン検査→内診

久々だったから、かなり勇気がいりました

少し長くて、早く終われーーーと心の中で声を大にして唱えてた

 

で、終わって先生のお話

 

「右の卵巣が腫れてます、サイズ17cm、大きくて、カタチが珍しいです

MRIを急ぎましょう」とのこと

 

卵巣腫瘍なんだそう。手術適応。

ただ、腫瘍がどんなものかはMRIをやってみないことには

入院日数など分からないんだそうで

とりあえず先ずは一番早くて9日が空いてたのでその日にMRI検査予約してきました

 

11日には家族と結果を聞きに来てくださいとのこと。

旦那と行ってきます

まぁ、診察結果聞いた時、不思議ではなかった

もともと卵巣痛はあったし。でも、一年前に卵巣腫瘍マーカーや、

自己採取式の子宮ガン検査で異常なしだったし、深刻には気にしてなかった私

でも、まさか、手術しないといけないなんて!

ちょっと予期せぬ事で

年末のマリンメッセ福岡のGLAYライブは断念かと思ってましたが

絶対参戦すると決めましたwww

今回のライブはとにかく最高のライブ間違いないみたいなので♡

GLAY EXPO 感動!!!アリーナツアー楽しみ❤

GLAY EXPO
今回はライブビューイングで参戦☆

素晴らしかった

TERUさんが泣いた
JIROさんが泣いた

私も友達も泣いた

GLAYファンで良かったheartheartheart

そして
そして
アリーナツアーの発表もあり
嬉しい事に年内最後のライブが
マリンメッセ福岡2days

早速エントリーしました
九州は福岡だけの公演だから
チケget出来るか不安だけど
何としてでも参戦したい〜〜〜

当選祈ろう

「発作性上室性頻脈」

ご無沙汰してます

もぅだいぶ前から動悸に悩まされていた私デスガ

最近の動悸がすごくて、月に4~5回ぐらい ひどい動悸に朝から襲われる事があり、

今までは、数十分ぐらいしてたら治まってたのに、 ここ数カ月は、

発作が起きると 激しい動悸だけではなく、

息苦しさ、ふらつき、冷や汗、吐き気 まで伴うようになり、

時間も5時間ぐらい治まらず 前より、だんだんひどくなってきてて、

すごく恐怖を感じてました

今までは口から心臓が飛び出そうなほどの動悸

これはこれで怖いけど、これだけの症状で、時間も短かったのが

今年に入って、症状も、発作の時間も長くなってきてたんです

一か月前から、5年ぶりに仕事始めたんだけど

たまたま、発作が起きるときは、毎回休みの日で良かったんだけど

昨日は、仕事で、朝から動悸に襲われ、嫌な予感。。。

なんとか会社へは行って、仕事してたんだけど

尋常じゃないぐらいの冷や汗、脂汗?ダラダラで、具合も悪くなり

やむなく仕事早退させてもらって、病院へ。

もともと昨年の健診で、心電図にも異常が出てて

そのうち病院に行って調べようと決心してた矢先・・・、

それを待たずして 病院行く羽目になりました

で、病院ついたら 血圧測って、身長、体重測定して、問診

脈拍がすごかったみたいで、174ぐらいだったかな

ダッシュ後にすぐ計ったぐらいの数値だそうで

それが昨日は朝から午後までずっと続いてたってことで、

看護師さんやドクターに辛いでしょう、よく今までの発作時も、このような状態で

時間も長いのに我慢してましたね と言われ、

すぐさま、車イスでベッドまで移動し、

心電図やその他の処置が行われました

点滴してたら、ドクターが、ベッドまで若い医師と一緒に来られて

私にこう言いました

命にかかわることのない不整脈。

でも、面倒な不整脈と言われました

で、手には注射を持ってあり、 「これを打つと、動悸は止まります」 と言われ、

ホッとしたのもつかの間・・・

「具合が悪くなります」

私は (@_@;)え、、吐き気とかですか? と言うと

「いえ、咳が出るぐらい・・・ちょっと黙っててくださいね」 といわれ、

言われるがままに してると、すぐに違和感が!!!

なんとも言えない違和感でした が!!!

一瞬で違和感が消え、今までの動悸がウソのように ラクになったんです

ATP注射とゆうのを打たれたみたいです

看護師さんからは、大丈夫でしたか?^^; あの薬はけっこう強めの薬で、

失神する患者さんもたまにいるほどなので。。 と言われたけど、

私は、意外と覚悟を決めてたとゆうか、リラックスしてたのか分からないけど、

何ともいえない一瞬の違和感は感じたものの大丈夫でした

その後、診察室へ。

心電図に関しての話は全然記憶にないけど(笑)

病名は、発作性上室性頻脈といわれました

今後、動悸がおきた時に、まずは薬で治療してみて

改善しなければ、また違う薬を出すこともできます

が、私の場合は、発作の時間も長いし、

面倒な不整脈だから 苦しむのが可哀想

カテーテル(アブレーション)治療をやる方法もあります

成功率は90% と説明がありました、

私は 今後、私がその治療をやった方がいいか、

に関しては 先生にお任せします、と言いました

とりあえず、月末に 心エコーをすることになりましたとさ・・・

それにしても、発作が出てるときに 心電図とれて本当に良かったし、

病名も分かってホッとしました

みんなも異常がある時は、早めに病院行きましょうー★

ちび子。



あと3日で誕生日
②歳

葵ちゃん いつも癒やしを
ありがとうねlovely

ちびこ☆ てっちゃん&まいまい。



先日のちび子。
早いもので来月2才を迎えます
なんか仕草が可愛くてたまらない
アタシ…相変わらずのオバばか。



昨日放送のテラスハウス。
雑誌an.anの撮影風景が
めちゃめちゃ微笑ましかったな

まいまい照れまくり(笑)

リアでも付き合っちゃえばいいのに。
バレンタインでは
てっちゃんだけにチョコ渡したし。

2人の恋の行方が見逃せないわ♫

☆お菓子作り☆







デカっ! パイの実(笑)

見た目はブサイクの出来だけど

まぁ満足♪♪

でも、手前はサクサク焼きあがったけど

奥のは、あまり膨らまず、なんか焼き目も付かず・・・

Why?

近いうちリベンジしてみよう

♡カッパ巻き♡



これ、TERUさんのTwitterに
UPされてた画像。
勝手にお借りしておりますが…(^з^)-☆heartheartheart

超可愛い〜んですけどっ(✪‿✪)ノ☆彡

■□◆ソチ五輪 閉会式◆□■





エキシビション♪









♡フィギュア女子シングルフリー♡

昨夜のフリー

真央ちゃんの演技

それはそれは圧巻のスケーティングで

大感動shinehappy02

大号泣cryingheart

6分間練習の時から

涙が止まらなかったあたし。

まさかのSPの結果だっただけに

FSで真央ちゃんの笑顔が見れて良かったcryingcryingscissorsshine

結果は

真央ちゃん6位

鈴木明子選手8位

村上佳菜子選手12位

だったけど、それぞれの演技楽しめて観れたので良かった

やっとプレッシャーから解放されてホッとしてる頃だろうな~

お疲れ様でしたwinkshine

あ、リプニツカヤちゃんは5位だった。

でも同じくロシアのソトニコワ選手が見事に金メダル獲得。

キムヨナ選手は2位。イタリアのコストナー選手が3位でした^^




フィギュア女子ショートプログラム


昨夜のSP

キムヨナまでは起きてたんだけど

日本人選手3人これから演技とゆう直前に

まさかの寝落ちww

しかもハッ!!!っと起きたのが
SP終了直後だったとゆうwww

リプニツカヤちゃんもリアルタイムで見たかった❤

いや~それにしても

ちょっと信じられない結果だったみたいで。

真央ちゃん

メダルは厳しいけれども

今日のフリーは最高の演技で楽しく滑って欲しいなvirgoshine

村上選手も、鈴木選手も頑張れ~lovely

今夜は、リアルタイムで最後まで演技を見るぞ~

羽生選手 金メダル本当におめでとうございます






男子フィギュアスケート
羽生選手
高橋選手
町田選手

お疲れ様でしたspadeshine
(๑′ᴗ‵๑)

次は女子ですね
楽しみ〜っshineshineshine

フィギュア 気になる選手♪



ミーシャ ジーとゆう選手の演技
面白かった〜っ
最後のお辞儀も4パターンあって
笑えましたhappy02

得点出るまで待ってる間も
踊ってたし(笑)

この選手の
パフォーマンス好きだな〜っ
꒰ෆ❛ั ु▿❛ั ु꒱




銀メダリスト
カナダのパトリック チャン選手heart02

最高の笑顔がいいですね
私………lovely
タイプです

表彰式待ちの時
羽生選手が
パトリックを呼び
健闘をたたえあって
ハグしてたのですが
パトリック選手が、満面の笑顔で
羽生選手に何か声をかけてました

その場面がすごく
ジーンときましたheart

男子フィギュアスケート結果




男子フィギュアスケートショート

か〜ら〜の〜っ

フリー。

結果は…以下の通りでした




やりましたね

羽生選手
金メダル獲得scissorsscissorsscissors

おめでとうございますkissmarkcrown

«羽生選手 リスペクト☆感動

GLAY シングルメドレー☆

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ